検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ハイレゾ音楽制作 Beagle Kick(ビーグルキック) official Blog
ハイレゾ音楽制作サークル『Beagle Kick(ビーグルキック)』のブログです。  新譜情報/イベント/配信販売、各種サークル情報を発信
ハイレゾ音楽のたのしみ方 その参 ~USB-DAC編~
ハイレゾマスター版 ダウンロード販売情報
予定時期:7月中旬
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC
リミックス、リマスタリングを経てハイレゾのためだけのスペシャル音源へ進化します!

こんにちは。
Beagle Kick中の人、橋爪です。

当サークルの最新CDは、現在とらのあなさんで委託販売中です。
全国の店舗にも配本されていますので、ぜひお近くの方は手にとってみてください!


連載もいよいよ後半に突入です。

前回は、パソコンでハイレゾファイルを聞く方法をお伝えしました。
FLACファイルの再生・管理ソフトなんかも書きました。

パソコンだけで楽しんでもいいのですが、パソコンはノイズのデパート。
備え付けのスピーカーも決してピュアオーディオを前提としていませんし、
なかなか本来のクオリティーを楽しむには力不足なのは否めません。

パソコンに何か追加すれば嫌なノイズが減って、より高音質に聞けないものか。
そんな機器はないものか……


はい、あります!

USB-DACやUSB-DAC内蔵のヘッドフォンアンプがそれです。

USBはパソコンに付いてる端子ですね。

では、DAC(だっく)って何でしょうね。。。

デジタルアナログコンバーター(D/A変換回路)、って意味らしいですよ。

ハイレゾファイルは0と1のデジタル信号ですから、
スピーカーで再生するためにはデジタルからアナログに変換してあげないといけません。(もっというとアンプで増幅するためには)

※デジタルアンプや私の自宅にあるフルデジタルアンプ(by SONY TA-DA7000ES)なんてものもあるが、ここでは割愛

パソコンの内部からデジタルのままUSBケーブルでデータを送り、USB-DACの中でアナログに変換する。
そうした方がノイズの悪影響も大幅に減らせるし、アナログに変換する精度や純度も上がるって訳です。

他にもアンシンクロナス転送という機能を多くのメーカーが導入していたりと、
オーディオ機器ならではの工夫が随所に施されています。


じゃあ、具体的にはそのUSB-DACを使ってどうすれば音が聴けるのでしょうか。

【音の順路①】
PC → USB-DAC → ヘッドフォンアンプ → ヘッドフォン


というパターンもあれば……


【音の順路②】
PC → USB-DAC → ミニコンポ(あるいはピュアコンポ) → 付属のスピーカー


というケースもあり得ますね。

ミニコンポでなくても、外部入力がある(LINE INやAUX IN)CDラジオみたいなライトな機器でも代用できます。


そしてハイレゾの情報量とリアルさを体感したいならこれ!

【音の順路③】
PC → USB-DAC → プリメインアンプ(あるいはAVアンプ) → 単品スピーカー


さらに音質を追求するとこれ!


【音の順路④】
PC → USB-DAC → プリアンプ → パワーアンプ → 単品スピーカー



ここまでくると金額もかなりいってしまうので、現実的なのは②とか③くらいまでかと思います。

詳しいシステムの組み方などはぜひ調べてみて下さい。


それでは、最後に国内の有名なメーカーのUSB-DACを紹介しましょう。
USB-DACは多くのメーカーが発売していますので種類はとても豊富です。
10万円を切る製品も珍しくなく予算とスペースにあわせて自由に選ぶことができると思います。

売り場は、量販店のネットオーディオやPCオーディオのコーナーにあるかと。


個人的にはA-H01はすごいと思いました!
だってスピーカーさえ買ってくればOKなんだもの。価格も手ごろだし。
DSD対応も気になります!

【USB-DAC こんなのあるよリスト】
※机の上に置けるコンパクトサイズ、メーカーは国内、比較的馴染みのあるメーカーでまとめました。

USB-DACはこのほかにも非常に多くのラインナップがあります。
ミニコン・ピュアコンなどにもUSB-DAC機能が内蔵されたものも増えてきました。
単体で買うのはちょっと……という方は探してみてはいかがでしょう。

・DAC-1000(S) (ONKYO)
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponents/accessories/dac1000/index.htm
※究極のハイレゾ。32bit/192kHzに対応している!

・DS-DAC-10(KORG)
http://www.korg.co.jp/Product/Audio/DS-DAC-10/index.html
※2.8224MHz、5.6448MHzのDSDファイルに対応!究極のピュアオーディオフォーマットはこれか。

・A-H01(TEAC)
http://www.teac.jp/product/a-h01/
※なんとパワーアンプ内蔵!しかもスピーカー端子はバナナプラグに対応しどんなケーブルも結線できる。

・DA-100(ラックスマン)
http://www.luxman.co.jp/product/aa_da100.html


CDのご感想などありましたら、toruemu★hotmail.comまでお寄せください。(★を@に変えて下さい)
受付は私ですが、作曲の和田にも責任を持って伝えます。


=================================
シングルタイトル:「Your Time」
収録曲数:3曲(ボーナストラックあり)

プレビュー2JPEG大

CD仕様:プレス版 スリムケースパッケージ(5mm厚) 4Pジャケット
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC

同人ショップ、とらのあなにて全国展開中!
特集ページはこちら
全国の店舗はこちら。(「秋葉原A店」「池袋B店」「旧名古屋店」を除く)
=================================





【Beagle Kick オリジナル楽曲制作プロジェクト 第一弾】

企画:ニコニコ生放送「トオルの聴いて観たくなるラジオ」オリジナルテーマ曲制作
連動企画:M3にてシングルCD頒布、高音質配信サイトにて96kHz/24bitのマスター音源を配信

収録楽曲数:全3曲(ボーナストラックあり)
高音質配信フォーマット:FLAC、WAV
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com

企画・プロデュース:橋爪徹
作曲・アレンジ・レコーディング・ミキシング:和田貴史
ジャケットイラスト:リタ・ジェイ

参加ミュージシャン・シンガー(録音順)
コーラス:相沢実奈
バイオリン:三葛牧子
ドラム:山内優
ベース:田辺トシノ
ギター:飯室博
ピアノ:野崎洋一
サックス・フルート:竹野昌邦

スポンサーサイト
サウンドクラウドからやってきた!
ハイレゾマスター版 ダウンロード販売情報
予定時期:7月上旬
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC
リミックス、リマスタリングを経てハイレゾのためだけのスペシャル音源へ進化します!


こんにちは。
Beagle Kick中の人、橋爪です。

以前お知らせしたサウンドクラウド。
ブログ上でも聴けるようにいたしました。

各楽曲がクロスフェード版より長く聴けます!
CD版がまだの方、どうぞご試聴下さい。そしてとらのあなへw


ハイレゾ音楽のたのしみ方 その弐 ~PC編~
ハイレゾマスター版 ダウンロード販売情報
予定時期:7月上旬
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC
リミックス、リマスタリングを経てハイレゾのためだけのスペシャル音源へ進化します!


こんにちは。
Beagle Kick中の人、橋爪です。

当サークルの最新CDは、現在とらのあなさんで委託販売中です。
全国の店舗にも配本されていますので、ぜひお近くの方は手にとってみてください!



前回は、ハイレゾファイルを再生するにはどんな方法があるかをざっくり説明しました。
パソコンのみ、その発展系のUSB-DACを併用、そしてオススメはネットワークオーディオ

今回はパソコンで再生する方法を解説します!

当サークルでリリースするハイレゾファイルは、WAVE(非圧縮PCM音源)とFLAC(可逆圧縮音源)。
この二つについて説明します。

WAVEは再生できないソフトを探す方が難しいってくらい何でも聴けちゃいます。
お手持ちのパソコンに入ってるプレイヤーならおそらく何でもOKなはずです。
この前なんてiPod touchで聴けました。
約五千円のカナル型イヤフォンでCD版との違いが鮮明に分かったのが衝撃でしたね……
残念なことに(?)最新型PS3では96/24を聴けませんでした


問題はFLACです。
この名前を聞いたことのない方もいるのでないでしょうか。

FLACはごく簡単に言うと、WAVEに完璧に戻せる圧縮フォーマットです。
MP3はいったん圧縮してしまうとWAVEのクオリティーに戻すことは出来ません。
それがFLAC形式で圧縮すると原音のクオリティーを再現できてしまうのです。

FLACのもう一つのいいところは楽曲情報が記録できること
WAVEは基本、ファイル名だけでアーティスト名やアルバム名などを保存することはできません。
アナログ的にフォルダー管理でそれっぽいことをやったりします。
しかし、FLACはMP3のようにアルバムアートワークまでいっしょに保存出来てしまいます。
なので後日掲載するネットワークオーディオ再生において大活躍することが可能!

FLACはファイルサイズもWAVEに比べて小さいし、楽曲情報も記録できてハイレゾファンからは愛されているみたいです。
かくゆう私も手持ちの数少ない配信ハイレゾ音源はみんなFLACですよ~


FLACはiTunesでは聴けません。
(類似の規格であるアップルロスレスがあるので、当たり前っちゃーその通りですがw)
Windows Media Player でもプラグインを入れないと再生できません。


え??

ちょっと敷居が高くなりました……


でも、こちらのソフトならCDからのリッピングも含め包括的にフォローしてます。
もちろんフリーソフトです。

・MediaMonkey
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/mediamonkey/(サイトは窓の杜です)

・MusicBee
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/musicbee/(サイトは窓の杜です)


私は専らネットワークオーディオプレイヤーを使っているので、確認用としてこちらを使ってます。

・Fittle
http://hp.vector.co.jp/authors/VA039869/
(エクスプローラー的な画面が特徴)


一番有名なのは、やはりfoobar2000。
音質面もカスタマイズ性も高く評価されています。

・foobar2000
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/foobar2000/



ソフトさえあれば、あとはお気に入りのヘッドフォンやPCに取り付けたスピーカーで聴けばOK!

極めて手軽にハイレゾ再生が楽しめます。


ただ、この状態だと『なんとなくCDよりキレイな音が聴けるファイル形式』、な感じで終わりかねません。
それだとわざわざお金を払ってネットで買う魅力も半減してしまいます。

次回は、PC再生のままでクオリティーを一気に上げることができるUSB-DACを使った再生方法をご紹介します。


CDのご感想などありましたら、toruemu★hotmail.comまでお寄せください。(★を@に変えて下さい)
受付は私ですが、作曲の和田にも責任を持って伝えます。


=================================
シングルタイトル:「Your Time」
収録曲数:3曲(ボーナストラックあり)

プレビュー2JPEG大

CD仕様:プレス版 スリムケースパッケージ(5mm厚) 4Pジャケット
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC

同人ショップ、とらのあなにて全国展開中!
特集ページはこちら
全国の店舗はこちら。(「秋葉原A店」「池袋B店」「旧名古屋店」を除く)
=================================





【Beagle Kick オリジナル楽曲制作プロジェクト 第一弾】

企画:ニコニコ生放送「トオルの聴いて観たくなるラジオ」オリジナルテーマ曲制作
連動企画:M3にてシングルCD頒布、高音質配信サイトにて96kHz/24bitのマスター音源を配信

収録楽曲数:全3曲(ボーナストラックあり)
高音質配信フォーマット:FLAC、WAV
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com

企画・プロデュース:橋爪徹
作曲・アレンジ・レコーディング・ミキシング:和田貴史
ジャケットイラスト:リタ・ジェイ

参加ミュージシャン・シンガー(録音順)
コーラス:相沢実奈
バイオリン:三葛牧子
ドラム:山内優
ベース:田辺トシノ
ギター:飯室博
ピアノ:野崎洋一
サックス・フルート:竹野昌邦

聴いて観たくなるラジオ 和田貴史ゲスト回をアップ
6/14の21時半から「Your Time」のコンポーザー和田貴史をゲストに迎えてニコニコ生放送を行いました。

聴き手は当サークルメンバーの橋爪徹。
緊張とオペレートなどマルチタスクで大変な中、どうにか時間どおりに終えることが出来ました。
(変なテンションで噛みまくりなのは申し訳ありません……)




番組公式コミュはこちらです。
http://com.nicovideo.jp/community/co1684707


ハイレゾ音楽のたのしみ方 その壱
ハイレゾマスター版 ダウンロード販売情報
予定時期:7月上旬
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC
リミックス、リマスタリングを経てハイレゾのためだけのスペシャル音源へ進化します!


こんにちは。
Beagle Kick中の人、橋爪です。

当サークルの最新CDは、現在とらのあなさんで委託販売中です。
全国の店舗にも配本されていますので、ぜひお近くの方は手にとってみてください!


いよいよ来月にリリースされるハイレゾ版。

WAV版とFLAC版、2種類が販売開始となります。

リリースまでの間、このハイレゾファイルの楽しみ方について連載していきます。

「ハイレゾって何?」「PCオーディオやネットオーディオって何?」という方もなるべく分かるように説明していこうと思います。


……ので!!
ハイレゾなんてバリバリ聴いてる、自宅にはネットワークオーディオプレイヤーがあって、
今度ルビジウムのワードクロックを購入するんだZE!、というような方は今さら感で興ざめかもです。
あ、違うことが書いてあってもスルーでお願いしますね。訂正厨さん、さようなら(オイコラ!


では、早速本題!


ハイレゾというのは、一般にCDよりも高音質な音源のことを言います。
CDの音源は、44.1kHz/16bitというフォーマットで制作されています。

ハイレゾになると、1秒間に音の計測(サンプリング)をする回数が96000回だったり、もっと上は192000回だったり。
音の大小(ダイナミックレンジ)を16ビット(65536段階)ではなく、24ビット(16777216段階)で表現したり。

イメージで言うと、CDが狭い箱に無理矢理入れてる音楽(フォーマット)だとしたら、
ハイレゾは大きな箱に余裕をもってデータを入れることで本来の忠実さで聴くことの出来る音楽という感じです。
かなり乱暴な表現ですが、だいたいこんな感じです。

当サークルの新譜の楽曲は96kHz/24bitというフォーマットで販売されますが、
それはなんとCDの約3倍ものデータ量になるのです。


では、そのハイレゾとやらはどうやって聴けばいいのでしょうか?

大きく分けて次の3つがあります。
ホントは他にもあるのですが、ややこしくなるので絞りました。


1.パソコンで聴く
→プレイヤーソフトで再生しPC付属のスピーカー、あるいはヘッドフォンなどで聴く

2.USB-DACで聴く
→PCにDACをUSBで接続し、DACのアナログ出力(赤白のRCAが一般的)をアンプに繋いでスピーカーを鳴らす

3.ネットワークオーディオプレイヤーで聴く
→NASに音楽データを入れておき、専用のプレイヤーでネットワーク上からNASのデータを読み込んで再生、アンプへ繋いでスピーカーを鳴らす


私がオススメしたいのは3。
利便性とオーディオらしさという二つの側面からコレですね。



ということで、今回はこのへんで。

次回は、パソコンでの聴き方からざっくり解説していきます。


みなさんが思っているより、ハイレゾは難しくない…… かもしれない?!


CDのご感想などありましたら、toruemu★hotmail.comまでお寄せください。(★を@に変えて下さい)
受付は私ですが、作曲の和田にも責任を持って伝えます。


=================================
シングルタイトル:「Your Time」
収録曲数:3曲(ボーナストラックあり)

プレビュー2JPEG大

CD仕様:プレス版 スリムケースパッケージ(5mm厚) 4Pジャケット
ハイレゾ配信仕様:96kHz/24bit WAV、FLAC

同人ショップ、とらのあなにて全国展開中!
特集ページはこちら
全国の店舗はこちら。(「秋葉原A店」「池袋B店」「旧名古屋店」を除く)
=================================



【Beagle Kick オリジナル楽曲制作プロジェクト 第一弾】

企画:ニコニコ生放送「トオルの聴いて観たくなるラジオ」オリジナルテーマ曲制作
連動企画:M3にてシングルCD頒布、高音質配信サイトにて96kHz/24bitのマスター音源を配信

収録楽曲数:全3曲(ボーナストラックあり)
高音質配信フォーマット:FLAC、WAV
配信サイト:OTOTOY / DLSite.com

企画・プロデュース:橋爪徹
作曲・アレンジ・レコーディング・ミキシング:和田貴史
ジャケットイラスト:リタ・ジェイ

参加ミュージシャン・シンガー(録音順)
コーラス:相沢実奈
バイオリン:三葛牧子
ドラム:山内優
ベース:田辺トシノ
ギター:飯室博
ピアノ:野崎洋一
サックス・フルート:竹野昌邦


プロフィール

Beagle Kickの中の人

Author:Beagle Kickの中の人

オリジナル音楽制作サークル「ビーグルキック」です。
作曲家:和田貴史とオーディオライター・音響:橋爪徹が中の人です。
CDを超える高解像度の音楽データ=ハイレゾ音源による制作・配信もしています。
ジャンルはインストがメインとなります。いわゆる同人音楽です。
ご連絡はtoruemu★hotmail.comまで。(★を@に変えて下さい)


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今までの訪問者数